もう少しだけ

作詞 星野美咲

出逢うのが遅すぎたなんて

なんの慰めにもならない
なにかに引き寄せられるように
君と僕は此処にいる

恋する資格があるとかないとか
いいことだとか悪いことだとか
誰が決めるんだろうねって
君は悲しく笑う

もう少しだけ此処にいていいよね
君の幸せ見つかるまでは
僕は立ち去れないことに気づいた
君の涙拭えるのは 僕しかいないから


君の幸せ願う気持ち
どこの誰にも負けないから
さよなら告げた日もあったね
自分を騙しきれずに

何が正しいとか間違ってるとか
我侭だとか素直なだけとか
何が基準なのかなって
君は僕の手を握る

もう少しだけそばにいていいよね
君が笑顔を取り戻すまで
僕が守り支えることを決めた
君の心癒せるのは 僕しかいないから


もう少しだけ此処にいさせてよ
君がひとりで眠れるまでは
僕が子守唄届けるから
君が孤独忘れられるのは 僕しかいないから

僕しかいないから

(2004年 作詞)

作編曲・演奏・歌 keychan

Cover photo by MIYUKI PHOTO


星野美咲 歌詞集

ネットコラボで作詞した歌詞です。 著作権は作者にあります。 無断転載は固くお断りいたします。