ありのままの僕でいい

作詞 星野美咲

君の心に 映し出される 僕の姿は

情けないほど 正直者で
抑えきれない 言葉が溢れて
どうも格好つかないね

意地っぱりの僕が
何故か此処では 素直になって
君への想いを 口にしている
いつからなんだろう こんな自分を
とても想像しなかったね

疲れて眠りにつきたい夜も
君の声が聴きたくて
少しでも長く君のそばにいたい

☆君と歩こう
 ゆっくりと 焦らなくていいよ
 少しずつ 君を わかっていく
 ほんとの僕を 知って 欲しいから


★ありのままの僕を見て
 ありのままの君を見せて
 まっすぐな瞳で見つめ合っていたい

☆Repeat


君の前では 嘘もつけずに
見栄もはれない お世辞も言えずに
不器用すぎる 駄目な僕だけど
君に伝えたい 想いはここにある Uh・・

★Repeat
☆Repeat
☆Repeat

(2003年 詩作

2004年 歌詞へと推敲修正・公開)

作編曲・演奏・歌 Tacca

Cover photo by CoCo*



星野美咲 歌詞集

ネットコラボで作詞した歌詞です。 著作権は作者にあります。 無断転載は固くお断りいたします。